神

人が、また、神を、信じられなくなろうとしている。否、神を、信じようとすらしてこなかった報いが、現代のような、悲劇を招いたのだ。
だからこそ、人は、また、神を、必要としている。

神よ、よみがえれ。

私は、何も、新しい新興宗教を、起こそうなどと言う、野心はない。
ただ、あまりにも、神に対する誤った、認識が、巷間に流布し、
それによって、得体の知れない、新興宗教が、跋扈し、
逆に、真の信仰が、失われつつあることを、憂え。
この文を、書くことにした

人は、幸せな時、神を侮り。
不幸になると神を罵る。

しかし、神は、神だ。
神を、必要としているのは、人間であり、
神は、人間を必要としていない。

神について


悪    魔

儀    式
私はこれを明らかにした。
しかし、真に偉大なのは、これを実践した者達だ。

今、神は甦る

神に想う

聖   地

神は偉大だ

懺悔せよ

神に感謝せよ

刹  那

神の愛

God

小谷野敬一郎

目次集



このホームページはリンク・フリーです


Since 2001.1.6

本ページの著作権は全て制作者の小谷野敬一郎に属しますので、一切の無断転載を禁じます。
The Copyright of these webpages including all the tables, figures and pictures belongs the author, Keiichirou Koyano.Don't reproduce any copyright withiout permission of the author.Thanks.

Copyright(C) 2001 Keiichirou Koyano

リンク集

私は神を信じます