ルシファーは、丘の上に寝転んで、空を見ていた。空は、青く澄み渡り、白い雲が一つポッカリと浮かんでいた。その白い雲をながめながら、ルシファーは、考えた。
 俺は何で、あんな暗がりの中にいたんだ。
 暖かな日差しがルシファーを包む込むと、ルシファーは、幸せな気持ちで満たされた。
 ルシファーは、フッと苦笑いをすると
 俺でも、幸せな気持ちになることがあるのかと思った。

 俺は、少し旅に出よう。そう決心すると、ルシファーは、アーアと一つ大きな欠伸をすると、ゆっくりと伸びをして、立ち上がり、あたりを見渡した。
 そして、遠くにちいさな山を見つけると、ルシファーは、しっかりとした足取りで、その山に向かって歩きはじめた。



                         


Since 2001.1.6

本ページの著作権は全て制作者の小谷野敬一郎に属しますので、一切の無断転載を禁じます。
The Copyright of these webpages including all the tables, figures and pictures belongs the author, Keiichirou Koyano.Don't reproduce any copyright withiout permission of the author.Thanks.

Copyright(C) 2001 Keiichirou Koyano

悪魔(エピローグ)